【入会特典がすごい!】アメックスゴールドプリファードカード!

クレカ・ポイント・マイル

まさに本物のゴールドカードにふさわしいステータスとその特典

こんにちは。

夫のみっくんです(^○^)/

2024年2月20日、アメックスより新たなカードが発行されました。

その名は「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・プリファード・カード

プリファード(preferred)とは、「好ましい」「望ましい」「優先された」のような意味です。

文字通り、所持するのに望ましいクレジットカードではないかと思います。

そして、新規入会者には、最大120,000ポイントの特典が付与されます。

さらに、下記の紹介プログラムページからお申込み頂くと、プラス10,000ポイント最大合計130,000ポイントが付与されるので、ぜひ、こちらからお申し込みください。(^^)

【最大130,000ポイントが付与されるポイントプログラムは下記からお申込み】

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カード
アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カード

※上記リンクを経由しないと、プラス10,000ポイントは付与されません。

アメックス・ゴールド・プリファード・カードの特徴

ゴールドカードは、今や多種多様で、年会費や特典など、多種多様です。

アメックス・ゴールド・プリファード・カードは他のゴールドカードと比べて、何が違うのでしょうか?

大前提として、ゴールドプリファードカードのお得な還元率

大前提として、アメックスゴールドプリファードカードは、カード利用時、100円で1ポイントの付与となります。

このポイントをANAマイルに交換すると、1ポイント=1マイルの高還元率となるんです!

さらに、AMAZONはYahooショッピング、HIS、JALなどでカード決済をすると、

100円で3ポイント(3ANAマイル)

となります。

ものすごい還元率ですね!

ここは見落とせない重要なポイントですね!

ただし、年間最大40,000マイルまでと上限があるので、注意が必要です。

特徴その1 メタル製の高級感

クレジットカードは通常、プラスチック製のカードです。

ゴールドカードと言えど、プラスチック製が一般的、いや、ほぼ全てのクレジットカードがプラスチック製です。

しかし、このゴールド・プリファード・カードは、メタル製(金属製)のクレジットカードなのです!

手に取ってみると、その違いが瞬間的に分かります。

そう、一番の違いは重量感です。

重くて重厚感のあるゴールドカード。

もちろん、メタル製なので、質感もプラスチック製カードとは全く違います。

数多くのクレジットカードが世の中にはありますが、僕の知る限り、メタル製のカードは、アメックスとラグジュアリーカードのみです。

持っているだけで、ワンランク上のステータスを実感できるのがこのカードの一番の特徴です。

特徴その2 充実した特典

アメックス・ゴールド・プリファード・カードは、非常に充実した特典が満載です。

どのような特典があるのか、まとめてみました。

入会特典

入会特典は、最大120,000ポイントが付与されます!

 さらに、下記の紹介プログラム専用リンク経由なら、ボーナス10,000ポイントが追加で付与されます。(合計最大130,000ポイント)

ぜひ、下記リンクより、お申し込みください!(^^)

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カード
アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カード

利用特典

アメックスの公式サイトで、カード付帯特典利用で、年間合計64,300円相当の価値があると記載されています。

これはあくまで一例で、例えば、取引先との接待利用時に、「ゴールドダイニングby招待日和」をたくさん活用するなど、使い方によっては、100,000円以上の価値が出ることもあります。

一番身近なのは、AMAZONやYahooショッピング、ウーバーイーツ利用時でしょうか。

あと、スターバックスも皆さん、よく利用しますね。

①フリーステイギフト★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
2名1泊の高級ホテルへの無料宿泊年間200万円以上の利用が条件(継続特典)
②トラベルクレジット★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
10,000円分アメリカンエキスプレス・トラベルオンライン利用時
(継続特典)
③プライオリティパス★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
海外空港ラウンジ無料使用
(約17,000円相当)
プライオリティパス対象の空港ラウンジを
年2回まで無料。3回目以降は1回35ドル
④ポケットコンシェルジュダイニング★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
20%キャッシュバックポケットコンシェルジュダイニングで予約&決済時。
(年間最大10,000円)
⑤ゴールドダイニングby招待日和★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
コース料理1名分無料所定のコースメニュー2名以上利用で1名分無料
例.1人10,000円のコース料理
(10,000円×2名=20,000円 → 10,000円無料)
⑥スターバックス★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
20%キャッシュバックWEBまたはアプリのスタバカードへオンライン入金時。
(年間最大5,000円)
※毎年1月1日~6月30日…2,500円、7月1日~12月31日…2,500円
⑦メンバーシップ・リワードプラス★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
年間参加費3,300円が無料下記の加盟店でポイント3倍付与
(年間最大10,000ポイント/500,000円利用時)
AMAZON、Yahooショッピング、ヤフオク、UberEats、ヨドバシ、JAL、HIS、一休.com、アメックストラベル
※毎年9月1日~8月31日の期間で計算
⑧トランジット ジェネラル オフィス レストラン★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
15%割引TRANSIT GENERAL OFFICEのレストラン利用時

継続特典のフリーステイギフト攻略法

①年1回の高級ホテルの無料宿泊は、カード利用の継続特典で、年間200万円以上の利用が条件となります。

宿泊ホテルによっては、実質料金が大きく幅が出るので、できるだけお得な日程とホテルを選ぶことをおススメいたします。

お盆や正月は予約できない可能性があるので、あえて割安料金の、ど平日で調べてみました。

下記に対象となるホテルと部屋タイプの一例を挙げてみます。

ホテル名部屋タイプ宿泊日一般料金
ホテル日航大阪スーペリアツイン24㎡
(食事なし)
10月21日~22日2名税込18,630円
東京マリオットホテルデラックスキング36㎡
(食事なし)
10月21日~22日2名税込75,380円
ホテル日航アリビラ
ヨミタンリゾート沖縄
スーペリアツイン43㎡
(食事なし)
10月21日~22日2名税込40,740円
ホテルニューオータニ幕張スーペリアツイン40㎡
(食事なし)
10月21日~22日2名税込20,296円
ホテルオークラ東京ベイスーペリアルーム44㎡
(食事なし)
10月21日~22日2名税込26,864円
※Yahooトラベルにて検索

上記のように比較してみると、「東京マリオットホテル」を利用するのが、一番お得ですね。

この「ホテルフリーステイ」の付帯特典だけで年会費は余裕でペイできてしまいます。

年会費は税込39,600円。持つべきか、持たざるべきか!?

アメックス・ゴールド・プリファード・カードは、年会費39,600円(税込)です。

ゴールドカードの中では、かなり高い年会費で、楽天ブラックカード(年会費33,000円)より上ですが、それ以上のメリットがたくさんあります。

楽天ブラックカードは、ブラックカードと呼べないステータスですが…苦笑

結論から言うと、アメックスのゴールドプリファードカードは、年会費を払ってでも持つべきカードの1つです。

ただし、年間200万円以上の利用で、高級ホテルの1泊無料宿泊特典がつくので、年間200万円以上の利用の見込みがない方は、「高級ホテル1泊無料宿泊」の特典が必然的になくなってしまいます。

最近では税金の支払いをクレジットカードでもできるようになりました。

ですので、年間200万円の利用額は、ハードルが低くなったのではないかと思います。

ゴールド・プリファード・カードを持った方がいい人

①年間200万円以上の利用が見込める人

 →税金の支払いを含めると難しくありません

②高級ホテルに無料で宿泊したい人

 →①の条件達成で年1回無料宿泊の特典付与

③周りからステータスがあると見られたい人・一目置かれたい人

 →メタル製ゴールドカードだから輝きが違う

④旅行が好きな人。

 →プライオリティパス年2回分付帯

⑤お得にマイルを貯めたい人

 →ANAマイルなら、1ポイント→1マイル

⑥高級レストランでお得に食事をしたい人

 →指定の高級店でコース料理1名分無料

⑦Yahoo!ショッピング、ヤフオク、またはAMAZONをよく利用する人

 →ポイントが3倍溜まるメンバーシップ・リワード・プラスの対象

ゴールド・プリファード・カードを持たない方がいい人

①年間200万円以上の利用予定がない人

 →ホテル無料宿泊が付かないので、年会費をペイできない可能性があります

②海外旅行にはあまり行かない人、行けない人

 →空港ラウンジ利用、海外旅行保険、手荷物無料宅配サービスなどを使う機会がないため

③ステータスには興味ない人

 →ブランド品と同じですね。カードの年会費がもったいないと感じてしまいます

④ネットショップは、楽天市場をメインで利用している人

 →ポイントが3倍溜まるメンバーシップ・リワード・プラスの対象外のため

⑤不正利用など、クレジットカードの利用が恐い人

 →クレカ自体を持たない方が精神的に安心だと思います

まとめ

結局、アメックス・ゴールド・プリファード・カード持った方がよいのか、持たない方がよいのかは、その人のライフスタイルやお金の使い方次第です。

上記の「ゴールド・プリファード・カード持った方いい」に多く該当する人は、年会費39,600円を払ってでも、持つ価値は十分にあると思います。

僕自身、「周りからどう見られているか」と意識するのは、自己成長のため、大切だと思っていて、ゴールド・プリファード・カードはステータスの一つだと思っています。

「輝きを放て。自分らしく。」

そのキャッチコピーの通り、まさに光り輝くメタル製のこのゴールドカードは、自分に自信をつけてくれる存在です。

アメックスでは他にも、法人専用のビジネスゴールドカードがあり、こちらもメタル製のカードとなっています。

僕はゴールドプリファードとビジネスゴールドカードを2枚持ちしていますが、いや~、本当に輝きが違います!!!

ゴールドカードをスマホケースに入れておけば、人目に触れる機会も多くなります。

カード番号は裏面に刻印されているので、安心です。

ハイブランドの服やバッグ、小物をたくさん所持するよりも、このカードを1枚持っているだけで、周囲からは一目置かれるので、それだけで、年39,600円の価値はあると思っています。

(会社経営している方は、メタル製のビジネスゴールドカードもおすすめです)

だって、ハイブランドの小物を毎年1~2点購入しても、年間数万円~数十万円掛かるんですよ。

ハイブランドの小物を所有していても、財布は毎回、人の目には留まらないですし、小物も毎日身に付けるとワンパターンになってしまうので、印象はよくありません。

その点、ゴールド・プリファード・カードなら、スマホケースに入れておけば、開いた時に必ず目に入るので、周囲の目に入る機会は多くなります。

それはビジネスシーンでも同じことが言えて、取引先や相手に下に見られずに済むので、イメージアップはもちろん、営業成績にも大きく貢献してくれるカードだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました